SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

「オリンピック招致戦略室」を新設

   

[`evernote` not found]
LINEで送る



JOC、五輪立候補の検討に「招致戦略室」新設 : エトセトラ : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)



11/9:日本オリンピック委員会は、常務理事会を開き、「オリンピック招致戦略室」を竹田恒和会長直轄の諮問機関として新設することを決めたとのこと。



主な役割は、2020年夏季五輪の開催都市に日本から立候補すべきかどうかを検討するもので、9日までに立候補への姿勢を見せている東京都や、広島・長崎両市などの現状、勝算等を分析。その上でJOCとしての方向性や、立候補する場合には国内都市の選定方法などもとりまとめ、竹田会長に答申する。



 また、竹田会長は「立候補都市が決まれば、次の五輪招致委員会ができるまで戦略室を継続し、その後、五輪招致推進本部に移行していく」と。