SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

ジャパンオープン2011(50m):古賀、100背でアピールできるか

      2011/05/21

[`evernote` not found]
LINEで送る

古賀淳也選手(第一三供)は「いい泳ぎをして53秒台をしっかり出したい」と、結果にこだわる姿勢を示した。

 古賀にとって今大会は、五輪種目の100メートルで世界と戦える強さをアピールする場だ。昨季、左右対照的な泳ぎになるようフォーム改造したが、4月の選考会後に「左右で変則的なキックを打つローマ大会当時の泳ぎに戻した」とあって「試合が楽しみでわくわくしている」と雪辱を期す。全盛期の感覚を取り戻せるかが鍵になる。

 200メートルを得意とする入江陵介(イトマン)とのライバル対決も注目される。代表選考会で100メートルを制した入江は「世界選手権に向けてもっと記録を上げたい」と言い切り、古賀と真っ向勝負する。