SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

水着問題:ローマ世界水泳:レースより「水着」に注目?

   

[`evernote` not found]
LINEで送る



・「スポーツナビ | その他 | ニュース |レースより「水着」に注目?=問題くすぶったまま本番へ-世界水泳・競泳



世界水泳選手権2009ローマ大会」(イタリア・7/17〜8/2、競泳競技7/26〜8/2)で、注目が集まる水着問題についての記事が掲載されています。



FINAが2013年世界選手権の開催地を発表した18日の記者会見では、水着に関する質問が続出。マルクレスク事務局長は「選手は同じ条件で世界選手権を戦える。問題はない」と必死に弁明した。

 FINAの認可基準が不明確なことに、各メーカーの間では不満が高まっている。多くの水着が認可されなかった米ティア社は法廷に訴える姿勢を表明。FINAの公式スポンサーである英スピード社の水着がすんなり認可されたことも、さまざまな憶測を生んでいる。

 水着問題がくすぶったまま迎える本番。選手は最も集中力を高めるレース直前に、控室で水着の検査を受ける。手続きに遅滞が出るようだと、選手からも反発が出るかもしれない。