SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

豪州:マグヌッセン選手ら、ロンドン五輪男子400mリレーメンバー、薬物使用を告白

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

 

2/22:ロンドン五輪の競泳男子100メートル自由形で銀メダルを獲得したジェームズ・マグヌッセン選手(オーストラリア)を含む、男子400mリレーメンバーが、シドニーで記者会見しロンドン五輪前に英国のマンチェスターで行った合宿中に、豪州のオリンピック委員会が禁止薬物に指定している鎮静剤を使用したことを告白したとのこと。

同席した選手はマグヌッセン選手の他、Tommaso D’Orsogna選手、Cameron McEvoy選手、James Roberts選手、Eamon Sullivan選手、Matthew Targett選手。