SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

上野広治競泳委員長、「世界一の水着を作ってほしい」

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

上野広治競泳委員長は「日本は車とかも、つくるのがうまいんだから、日本選手権後の110日間で、もう1度完成度を上げてくれないかな。世界一速い水着を作ってほしい」と。
 五輪に向けた最新水着はすでに、デサントが1月に発表。この日のアシックスに続き、9日にはミズノが発表する。
 上野委員長は「五輪では合わせて20個ぐらいの世界新と五輪新が出るのでは。日本選手権では、代表全員が日本新を出すぐらいでないと」と期待する。
競泳委員長危機感「メダルゼロあり得る」
4/3:上野広治競泳委員長は3日、スピード社の水着を着た選手が世界記録を連発している現状について、「全社(性能が)よくなっている」と。
日本代表はミズノ、アシックス、デサントの3社しか着用できない契約で、上野委員長は「選手も承知している。特別混乱はない」。
また、世界新ラッシュに沸いた欧州選手権を視察した同委員長は、5個が目標の北京五輪のメダル数について「今のままではゼロもあり得る」と。