SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

水着問題:スポーツヒグ、山本化学の新素材を全面使用した水着を開発

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

7/24:水着問題で話題となった、山本化学工業(本社大阪市)の新素材を100%使った日本製水着を「スポーツヒグ」(本社大阪府和泉市)が開発したとのこと。
「スポーツヒグ」は1976モントリオール五輪の競泳男子100メートル自由形代表で、現在は同大水泳部監督の樋口浩三さんが社長を務める水着メーカー。
山本化学工業の山本富造社長も「日本人の体形にぴったり合う水着」と評価。北京五輪後の9月に国際水連の認可を得る予定。