SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

水着問題:北京五輪中国チーム、ナイキ製着用の方針

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

中国競泳陣は05年6月にナイキ社とスポンサー契約を結んでおり、「何も変更がなければこのまま」(中国水泳協会)と、北京五輪でもナイキ社製の水着を着用する方針とのこと。
現地のスポーツ紙「中国体育報」などによると、競泳陣の張亜東ヘッドコーチは、世界各地で好記録が生まれている状況にも「今年は五輪の年なので当たり前」と冷めた分析をしつつ、五輪本番に向けて「いい成績を出したければ自分たちの力を信じるべきだ」。
同紙は日本競泳陣がLR着用を認められた経緯、過去の開発競争に触れながらも「プールの主役は選手」と。06年ドーハアジア大会の男子200mバタフライを制した呉鵬選手も「必要なのは練習で、水着は重要ではない」と話すなど、選手からもLRに否定的な意見が並んでいる。