競泳平泳ぎの小関也朱篤選手が後輩選手に暴力

      2018/01/13

[`evernote` not found]
LINEで送る

2018/1/11:小関也朱篤選手が、2017年スペインで行われた日本代表の合宿中に、同じ所属先の後輩選手に暴力を振るい、所属先から処分を受けていたことが関係者への取材でわかったとのこと。

2017年11月〜12月にスペインで行われた日本代表合宿で、炊事当番を怠っていた後輩に、腹とあごを1回ずつ殴ったとのこと。男子選手に骨折などのけがはなく、小関選手は後輩に謝罪し、和解した。

このため、所属先は小関選手に対し、ことし3月末まで対外試合の出場自粛と日本代表としての活動を辞退させる処分をした。

所属先から報告を受けた日本水泳連盟は、被害届を出すような事案ではないことから、連盟としての処分は検討していないしている。