A・クロコス氏がコーチからの性的虐待を告白

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2018/2/12:2009年ローマ世界選手権女子200m個人メドレーを制したA・クロコス氏がコーチからの性的虐待を告白したとのこと。

元コーチのショーン・ハッチソン氏から性的虐待を受けていたと訴え「多くのものを奪い取られた」と涙ながらに述べたとのこと。米CBSの番組に出演した。

 28歳のクコルズさんによると、被害は10代の頃に始まった。米国の五輪代表でもコーチを務めた46歳のハッチソン氏は疑惑を否定し、ロンドン五輪後に交際していたとしている。一方、クコルズさんは自分が10代の頃に始まった関係は合意に基づくとはいえないと主張した。

・「Swimmer Ariana Kukors reveals details about alleged abuse by former Team USA coach - CBS News

・「Ariana Kukors Addresses Abuse Allegations On CBS This Morning (Video)