フェルプス氏のコーチだったボーマンコーチにセクハラ報道

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2018/7/31:マイケル・フェルプス氏(米国)を長年指導したボブ・バーマンコーチが元選手に性的な携帯メールを送ったとして、釈明する事態に追い込いるとのこと。

 発端は7月中旬に米紙オレンジ・カウンティー・レジスターが報じた北京五輪の女子800メートルリレーで米国の銅メダルに貢献したキャロライン・バークルさんの訴えだった。2011年に当時既に引退していたバークルさんは携帯電話でバウマン氏から性的な内容のメッセージを受け取り「傷つけられた。悲しくなった」と述懐する。

USAトゥデー紙によると、同氏は事実関係を認めた上で「7年前に誤った判断で不適切なコミュニケーションを取ったことを後悔している。当該の人物にはすぐに謝罪した」との声明を出した。