SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

韓国競泳界:“盗撮”スキャンダル

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

8/28:リオ五輪、ロンドン五輪に出場した競泳男子選手2名が、女子選手の更衣室を数年にわたり盗撮していた疑惑が浮上し、韓国競泳界が大きく揺れているとのこと。

 ソウル・江東警察署は26日、女子代表選手の裸を2013年ごろから今年にかけて盗撮していた疑いで、ロンドン五輪に出場した男子元同国代表のA選手を事情聴取していることを明らかにした。同国主要メディアが一斉に報じた。A選手は14年仁川アジア大会、昨年の光州ユニバーシアード大会(ともに韓国)にも出場した選手という。

 さらにショッキングなのは、リオ五輪にも出場した現役代表のB選手も共謀したとみられていることで、同署が近く事情聴取する。いずれも選手名は明らかにされていないが、競泳男子でリオ五輪に出場したのは3人しかおらず、憶測を呼びそうだ。

現場はソウルの南西、車で約1時間半ほどの鎮川郡にある国立トレセン「鎮川選手村」。12種目約350人の代表選手が五輪出場やメダル獲得の夢に向かって猛特訓を重ねている拠点だ。ここのプールの女子更衣室に、2人は盗撮カメラを設置していたとみられる。