エフィモワ選手の処分解除

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

5/20:2015年カザン世界選手権、女子100m平泳ぎ優勝者のユリア・エフィモワ選手(ロシア)がことしから禁止薬物に加えられたメルドニウムに陽性反応を示した問題で、検出量が微量だったため暫定資格停止処分を解除されたとタス通信が報じたとのこと。

世界反ドーピング機関(WADA)の新たなガイドラインに従った措置だとか。