何故?中国水泳連盟、ドーピング違反への処罰は警告のみ

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

3/30:中国水泳連盟(CSA)は、ドーピング違反を犯した2選手について、警告を与えるにとどめたことを発表したとのこと。

 CSAが出した声明によれば、今回「処罰」を下された王立卓(Lizhuo Wang)と安家葆(Jiabao An)の2選手は、検体が筋肉増強剤のクレンブテロール(Clenbuterol)に陽性反応を示したという。

「違反者には警告が与えられる」としたCSAは、コーチに5000元(約8万6000円)、所属チームには1万元(約17万2000円)の罰金を科したと明かしている。

【Comment】
何故、警告や罰金で済むのか?出場停止などの処分が行われないのか?さっぱりわかりません。
全容解明が待たれます。