【2019年度日本水泳選手権兼光州世界水泳選手権日本代表選考会(Japan swim2019)】東京辰巳国際水泳場・2019/4/2〜8|公式HP特集チケット情報|テレビ放送予定|競技日程・スケジュール派遣標準記録第1日目(4/2)第2日目(4/3)第3日目(4/4)第4日目(4/5)第5日目(4/6)第6日目(4/7)第7日目(4/8)

元世界王者マンニーニ氏、4年間の資格停止処分

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2018/11/6:現役を引退している、フィリッポ・マンニーニ氏(36、イタリア)がイタリア反ドーピング機関から4年間の資格停止処分を科されたとのこと。

マンニーニ氏は2005、2007年の世界選手権の100m自由形で金メダルを獲得している。昨年引退した。

 
ただ、マンニーニ氏は薬物検査で陽性反応を示しておらず、反ドーピング機関の訴えを否定。伊ガゼッタ・デロ・スポルトに対し、「私は何もしていない。この判決は馬鹿げている。これは誘導された審理であり、このようなことは想像すらしていなかった」とコメントし、控訴する考えを示している。

・なんで、引退した選手に資格停止処分が出るの?
・薬物反応が出てないのに?
・と、反ドーピング機関が何がしたいのか、さっぱり分からない記事。