朴泰桓選手、スポーツ仲裁裁判所に提訴へ

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

6/14:ドーピング問題で、出場停止処分を受けている朴泰桓選手が、スポーツ仲裁裁判所に対し「16日までに大韓体育会が朴泰桓の五輪出場を妨げる規定に対し措置を取らなければ、これを最終決定として受け入れ、迅速に仲裁を進めていく」という内容の書簡を渡したことを明らかにしたとのこと。

 リオ五輪のエントリー最終締め切りは7/18とのこと。