SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

朴泰桓選手、国際スポーツ仲裁裁判所の裁定で五輪出場が可能に??

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

ドーピング問題の韓国国内の規定によりリオ五輪に出場できない朴泰桓選手(パク・テファン)が、スポーツ仲裁裁判所(CAS)の裁定によっては出場できる可能性があるとの考え方が示されたとのこと。
韓国の法律事務所「広場」の林成雨(イム・ソンウ)弁護士が4日、聯合ニュースとのインタビューで言及した。

林氏は「世界アンチ・ドーピング機関(WADA)の規程に基づき、朴はCASに仲裁を求めることができ、大韓体育会はその裁定に応じる義務がある」と指摘。

世論調査会社リアルメーターによると成人503人を対象にした調査で、「朴の五輪出場に賛成する」との意見が70.9%を占めている。