SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

朴泰桓(パクテファン)選手、リオ出場求めスポーツ仲裁裁判所へ提訴

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

5/14:2008年北京五輪男子400m自由形金メダリストの朴泰桓(パクテファン)選手が、リオ五輪韓国代表に選出されなかった事についてスポーツ仲裁裁判所(CAS)に提訴していたことが分かったとのこと。

朴泰桓選手は、ドーピング違反による処分解除後も3年は代表になれないとする韓国内規定を不服としている。

 4/26に提訴し、韓国オリンピック委員会(KOC)の規定変更に関する立場を確認するため、手続きを保留していた。5/25に予定されているKOCと面談後に、CASに手続きの再開を求める。