世界反ドーピング機関(WADA)が孫楊選手?、国際水泳連盟?を提訴

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2019/3/13:世界反ドーピング機関(WADA)が、ドーピング検査を妨害した競泳男子の五輪金メダリスト、孫楊選手に対し、処分を警告のみにとどめた国際水泳連盟?孫楊選手?をスポーツ仲裁裁判所に提訴したとのこと。
(この記事では、孫楊選手を提訴したのか、国際水泳連盟を提訴したのか明確ではありません)

 
英紙サンデー・タイムズの報道では、昨年9月、孫楊の中国の自宅に検査員が訪れた際、血液検体の容器が壊されたとされる。孫楊は2014年にドーピング違反で3カ月の出場停止処分を受けている。