SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

スポーツ仲裁裁判所、藤森太将選手の訴えを退ける。東京五輪出場不可に

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2020/3/7:藤森太将選手が、国際水泳連盟から受けたドーピング違反の資格停止処分の軽減を求めていた問題で、スポーツ仲裁裁判所は訴えを退け、藤森選手は2020年東京五輪(オリンピックアクアティクスセンター|2020/7/25~2020/8/2)に出場出来なくなった

  • 藤森選手は、2018/12の世界短水路選手権で行われたドーピング検査で禁止薬物の陽性反応を示し、国際水泳連盟に2019/1から2年間の資格停止処分を受けたた。
  • 藤森選手は、見つかった禁止薬物は検査の前日に食べたおにぎりに含まれていた可能性があると主張し、意図的な摂取を否定して、CASに処分の軽減を求めていた。
  • スポーツ仲裁裁判所は、藤森選手が主張を十分に証明できていないとして訴えを退けた。