ドーピング:陳欣怡選手、2年間の資格停止処分

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

12/10:国際水泳連盟(FINA)は、2016リオデジャネイロ五輪のドーピング検査で陽性反応を示した中国の女子競泳選手、陳欣怡に2年間の資格停止処分を科したと発表したとのこと。
処分の適用期間は2016/8/11〜2018/8/10まで。
陳選手はリオ五輪の女子100mバタフライで4位だったが、ドーピング違反で失格となっている。