SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

ドーピング違反者の資格停止は原則4年に

      2015/02/03

[`evernote` not found]
LINEで送る

 

11/15:世界反ドーピング機関(WADA)は、南アフリカのヨハネスブルクで「スポーツのドーピングに関する世界会議」を開き、ドーピング違反者に対する資格停止期間を現在の原則2年から4年に延ばす罰則強化などを盛り込んだ統一コード(規定)改定案を承認したとのこと。

新たな統一コードは2015年1月に発効する。