ドーピング発覚の孫楊は「苦しんでいる」

      2015/02/03

[`evernote` not found]
LINEで送る

 

ドーピング違反により3か月の出場停止処分を科されていたことが発覚した孫楊選手について、豪州のデニス・コッテレルコーチが中国メディアの取材に応じ、同選手が「孫の状況は非常に不幸なもので、本人を責めることは絶対にできない。テレビや雑誌、新聞などの報道を見る限り、孫が苦しんでいるのを感じる」と話したとか。

 コッテレル氏はさらに、オーストラリア水連が定めた新規則に従い、中国水泳連盟(Chinese Swimming Federation)との契約は打ち切らざるを得ないと話した。

--中略--

 コッテレル氏は、「中国の知り合い、特にコーチや選手と会えなくなるのは寂しい。彼らと仕事をしてきたこの8年は楽しかった」と話した。

「戻ってくる可能性はゼロではない。将来、孫楊やほかの中国人選手を指導する日が、いつかまた来るかもしれない」