J.ゴメス選手(ブラジル)にドーピング疑惑

      2015/02/03

[`evernote` not found]
LINEで送る

1/20:2014年ドーハ世界短水路選手権ブラジル代表で、ブラジルが金メダルを獲得した男子200mメドレーリレー、400mメドレーリレー、混合200mメドレーリレーの予選に出場したJ.ゴメス選手にドーピング疑惑が浮上しているとのこと。

ドーピング違反が確定すれば、ドーハ世界短水路選手権で獲得した三つの金メダルもはく奪されることになる。

大会中に実施されたドーピング検査で違反を隠すために使用される利尿剤の陽性反応が出た。