朴泰桓選手ドーピング疑惑:2月末に国際水泳連盟による聴聞会に出席

      2015/02/03

[`evernote` not found]
LINEで送る

1/28:北京五輪男子400m自由形の金メダリスト朴泰桓選手(25・韓国)に係るのドーピング疑惑で、韓国水泳連盟は、国際水泳連盟から2/27にスイスのローザンヌで聴聞会を開くと通告されたと明らかにしたとのこと。

聴聞会には朴泰桓本人が出席する見通し。

投与が事実と確認された場合の処分は不明だが、韓国メディアは、2年以上の出場停止処分で来年のリオデジャネイロ五輪出場が不可能となる可能性があり、選手生命の危機とも伝えている。