日本水泳連盟:2015年度黒字分を2021年福岡世界水泳と2018年東京パンパシに向け、積み立てへ

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2/27:日本水泳連盟は、2015年度決算で見込まれる黒字分から、2021年福岡世界水泳選手権に1億円、2018年東京パンパシフィック選手権に5000万円を、開催費用として積み立てることを決めたとのこと。

 福岡市は国際水泳連盟に対し、世界選手権の開催費用を9240万ドル(約106億円)と提示しており、このうち水泳連盟が2億円を負担することになっている。