SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

日本水連会長「再び指揮を」鈴木長官にラブコール

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2020/9/11:日本水泳連盟の青木剛会長(73)は今月末で任期を満了するスポーツ庁の鈴木大地長官に日本水泳連盟会長就任をラブコールしたとのこと。

  • 日本水泳連盟の青木剛会長(73)は、2020年9月末で任期を満了するスポーツ庁の鈴木長官に「本人が決めることだが、水泳界として戻ってきて再び指揮をとってもらいたい。いろいろな経験をされたその手腕を発揮してもらいたい」と語った。
  • 鈴木長官は2013年6月~2015年10月に日本水泳連盟会長を務めていた。
  • 鈴木長官は今後について「自分の中ではアイデアはたくさんあるが、(国家公務員として)今の時点では申し上げられない」