SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

日本水泳連盟:上野競泳委員長、交代か?

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

 

5/24:日本水泳連盟が、競泳の強化担当の最高責任者である上野広治・競泳委員長を解任する方針であることが分かったとのこと。

複数の関係者によると後進の育成などが理だとか。

日本水連は今年、役員の改選期を迎えており、27日に開かれる役員候補者の選定委員会で、上野委員長の職を解く提案があるという。新体制は6月の評議員会を経て発足する。

 上野委員長は2000年シドニー、2004年アテネ五輪で競泳日本代表のヘッドコーチを務めた。競泳委員長として迎えた2012年ロンドン五輪で日本の競泳陣は銀三つ、銅八つの計11個のメダルを獲得している。

 

 上野氏は日本代表ヘッドコーチを経て2007年に競泳委員長に就いた。昨年には東京都水泳協会の会長にも就任し、強化責任者と日本水連の加盟団体のトップを兼ねていることに批判的な声もあった。

水連幹部、処遇で強調…上野氏は「強化総責任者」/競泳 - スポーツ - SANSPO.COM(サンスポ)

5/25:日本水泳連盟の泉正文専務理事は、6月の役員改選に伴う上野広治競泳委員長の処遇について「強化の総責任者であることに変わりはない」と強調した。後進の育成などの観点から交代を検討していることは認めたが、続投の可能性も残っているとし「引き続き強化担当常務理事としてはやってもらう。功労者であり、解任や更迭はあり得ない」と述べた。

・カザン世界選手権を控える中、なんでこの時期に?というのが正直な感想です。なにかあるのかな~