SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

日本水泳連盟会長に青木氏が就任

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

 

9/30:日本水泳連盟は東京都内で理事会を開き、10/1からスポーツ庁長官となる鈴木大地会長(48)の退任を認め、副会長だった青木剛氏(68)を新会長に選んだとのこと。任期は2017年6月末まで。

 青木新会長は、1988年ソウル五輪の競泳日本代表ヘッドコーチや日本水連の競泳委員長などを歴任。現在は日本オリンピック委員会の副会長も務めている。「鈴木会長が取り組んできた、国民すべてを泳げるようにしたいという考えを継承して取り組みたい」と語った。

・「日本水連、鈴木会長後任は青木副会長「また白髪のじいさんが出てきたと…」 (サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース

青木副会長は「また白髪のじいさんが出てきたと思うかもしれないが、そこのところを組んでもらいたい」と。