SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

水球ワールドリーグ:青柳、永田ら代表18人 

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

5/8:日本水泳連盟は、水球男子のワールドリーグのアジア・オセアニア地区リーグ(5/26〜6/1・東京体育館プール)の日本代表に、エースの青柳勧選手(ブドバ=モンテネグロ)や主将の佐藤太一選手(東京・明大中野中高講師)ら18人を選んだと発表したとのこと。
ワールドリーグのアジア・オセアニア地区リーグは日本のほか中国、オーストラリア、ニュージーランド、イランの5チームが2回戦総当たりで争い、上位2チームが6月のスーパーファイナルに進出する。