男子水球ワールドリーグアジア・オセアニアラウンド:日本スパーファイナル進出を逃す

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

5/31: 男子水球ワールドリーグアジア・オセアニアラウンド第5日目(東京体育館プール)、日本は中国に7-11で敗れ、3勝3敗で5カ国中の3位以下が決まり、上位2カ国が出場できる6月のスーパーファイナル(イタリア)進出を逃したとのこと。
オーストラリアが6戦全勝で1位を確定させた。日本が残り2試合に連勝し、2位の中国が残り1試合で敗れると5勝3敗で並ぶが、当該チームの対戦成績で中国(2勝)が上回る。