ステロイド剤原料99%は中国製

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

9/28:米国の捜査当局が、米国内のスポーツ界などで不正に使用されるステロイド剤の原料のうち、99%が中国からのものだったと指摘したとのこと。
米国捜査当局は、国内で実施していた薬物に関する大規模捜査の結果を発表し、地下取引で摘発されたステロイド原料は、中国の37社から供給されたものだったとした。
世界反ドーピング機関(WADA)のパウンド会長は、北京で記者会見し、「情報は聞いている。中国政府はきっと、禁止薬物原料の生産、流通を一掃してくれるはず」と、中国側の対応に期待感を示したとのこと。