SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

文科省が反ドーピングのガイドラインを作成

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

5/9:文部科学省はドーピング(禁止薬物使用)違反に関するガイドラインを作成したと発表したとのこと。
違反があった選手や団体への補助金の給付停止などを盛り込み、政府として反ドーピング活動に積極的に取り組む姿勢を示した。
日本オリンピック委員会(JOC)の遅塚専務理事は「(文科省のガイドライン作成は)歓迎すべきこと。連動したルールづくりを考えたい」と話した。
ドーピングで補助金停止、疑惑あれば聴聞会ノ文科省が指針
疑惑があれば直ちに第三者機関による聴聞会を開催することや、制裁として選手やコーチへの補助金の給付停止を設けることなどを盛り込んでおり、月内にも正式決定する。