SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

JOC:シンボルアスリート/ネクストシンボルアスリートについて

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

 

日本オリンピック委員会(JOC)は、2013年からシンボルアスリートとして8選手、今回初めて制定されたネクストシンボルアスリートとして6選手とそれぞれ合意に達しましたとのこと。

競泳からはシンボルアスリートに入江陵介選手が、ネクストシンボルアスリートに山口観弘選手が合意している。

JOCシンボルアスリート

1. JOCシンボルアスリートとは

実力、知名度、将来性などを踏まえ、JOCが選考するトップアスリートであり、唯一無二のシンボル的存在として、JOCのマーケティング活動やオリンピック・ムーブメント推進事業に協力するアスリート。

2. 選手一覧

・加藤条治(スケート/スピードスケート)
・小平奈緒(スケート/スピードスケート)
・髙橋大輔(スケート/フィギュアスケート)
・羽生結弦(スケート/フィギュアスケート)
・入江陵介(水泳/競泳)
・内村航平(体操/体操競技)
・吉田沙保里(レスリング)
・福原愛(卓球)

JOCネクストシンボルアスリート

1. JOCネクストシンボルアスリートとは

次世代のシンボルアスリートとして、オリンピックをはじめとする国際総合競技大会での活躍が期待され、オリンピックの理念に賛同する選手を競技団体(NF)とともに選出。日本を代表するにふさわしい選手として育成されながら、JOCのオリンピック・ムーブメント推進事業やマーケティング活動に協力するアスリート。

2. 対象となる選手(原則高校生以上で、以下のいずれかに該当する者)

(1)NFにより、特に将来オリンピックで優秀な成績が期待できると判断され、アスリートプログラムに基づくユースエリートとしてJOCに推薦され、JOCが認定した選手
(2)NFより推薦され、JOCがオリンピック有望選手に認定した選手
(3)ユースオリンピック競技大会において優秀な成績を納めた選手
(4)国際競技連盟が主催する世界ジュニア選手権大会、またはそれに準ずる大会において優秀な成績を収めた選手

3. 選手一覧

・渡部暁斗(スキー/ノルディック複合)
・長谷川翼(スケート/スピードスケート)
・山口観弘(水泳/競泳)
・野々村笙吾(体操/体操競技)
・村田夏南子(レスリング)
・谷岡あゆか(卓球)