星奈津美、「ステップアップ」を目標に

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

 

星奈津美選手の紹介記事「星奈津美、「ステップアップ」を目標に」が掲載されています。

星奈津美(スウィン大教)は、2012年ロンドン五輪の競泳女子200メートルバタフライで金メダルの有力候補だった。同年4月、五輪選考会も兼ねて行われた日本選手権において、彼女が出した2分04秒69という記録は、前年の世界選手権(上海)の優勝タイムを0秒86も上回っていたからだ。彼女も「タイムだけで考えたら狙えるかなと、かなり意識した部分はありました」と振り返る。しかし、結果は3位。もちろん銅メダル獲得は素晴らしい結果である。ただ本人は、国際大会での初のメダル獲得に喜びを覚えながらも、頂点を視野に入れていただけに悔しい気持ちもあったという。