SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

NIKE iD(ナイキアイディー)でロングTシャツを作ってみた。作成編

   

[`evernote` not found]
LINEで送る


めっきり秋らしくなって、ロングTシャツが欲しくなってきた今日この頃。
自分でオリジナルデザインのシューズやカバン、そして意外にしれれていないがTシャツやロングTシャツを作成し購入することができる【NIKEiD】ナイキiDでオリジナルロングTシャツを作成してみました。


(1)まずは、【NIKEiD】ナイキiDのHPにアクセス



(2)HPのメニューバー「MEN'S」をクリック。するとメイン商品、
シューズ類がズラ?と。



(3)商品覧をスクロールするとウェア類が表示される。ウェア類ではSleeveless(袖無し)Short-Sleeve(半袖)Long-sleeve(長袖)のCoreTight(きつめ)とCorefitted(体にフィット)から選ぶことが出来る。



(4)私が選んだにはLong-sleeveのCorefitted。



(5)いよいよデザイン開始!左下の「Start」をクリック。






(6)タイプを選択「Tight・fitted」から選べる。私が選んだのは「fitted」」



(7)シャツのカラーは7色から選択。私は「black」を選ぶ。



(8)パーソナルIDの作成。パーソナルIDとは、Tシャツに加えることが出来るデザインのこと。まずは胸のデザインから。「Chest Graphic」→YES。(Noを選ぶと胸のデザイン無し)。
すると胸にデザインすることができる「Sports Icon」「Mascot」「HighSchoolLogo」から選べる。スポーツアイコンには「Swim」もあるが好みのデザインではないので、「Skull」を選択。色は「ProGold」を選択。



(9)次に「ChestID」の作成。アイコンの上部下部に台詞を入れる。



(10)フォントと色を選んでアイコン上部に「Are you fast」というせりふを入れてみたが...今ひとつ収まりが悪い。



(11)そこで、アイコン上部の台詞を入れずに、下部に「fight with me」(翻訳サイトで「私との戦い」を英文化したらこんなのが出てきた。)色はアイコンと同じProGold。うむ。



(12)次は背中。「large」と「Small」から選べる。私は「Small」を選択。色はMetallicSilver。ナンバーは末広がりの「8」2008年の「8」。下には「オクムラ」→「okumura」→「o k m r」を入れてみる。



(13)袖にもデザインできる。用意されているアイコンや台詞を選択する。私は真ん中に「Fire」アイコン、台詞はSPEEDO、MINDを選択。



(14)デザインを確認。う?む格好いいんじゃない?サイズはSを選択。



(15)で注文。お値段は6720円。
注文は2008年10月26日。はたしいつ届くでしょうか?届いたら詳細をお知らせしますね!