入江陵介がこだわった「記録への挑戦」

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

 

仁川アジア大会(韓国・仁川|競泳競技・2014/9/21〜9/26|特集日程|)で2冠を達成した入江陵介選手の紹介記事「入江陵介がこだわった「記録への挑戦」」が掲載されています。

「去年くらいからは個人メドレーもやっているけど、楽しめているしいい記録も出ている。最近は自由形も練習で自信が付いてきているので、代表レベルではないけど、これからは楽しみながらの強化の一貫として、個人メドレーと200m自由形もやってみたいと思っているんです」と明るい表情を見せる。

 このアジア大会では萩野の活躍が各国から注目されたが、平井伯昌コーチは以前から「エースはひとりだけでなく、複数いることがメダル量産の必要条件だ」と話していた。