未完成の渡部香生子、それでもメダル5つの衝撃

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

 

仁川アジア大会(韓国・仁川|競泳競技・2014/9/21〜9/26|特集日程|)で女子200m平泳ぎと女子400mメドレーリレーを制した渡部香生子選手の紹介記事「未完成の渡部香生子、それでもメダル5つの衝撃」が掲載されています。

その渡部を指導する竹村吉昭コーチは、この大会の成果をこう語った。

「100mはいい記録が出た時の泳ぎの感じをまだつかめていなくて安定感がないですね。特に前半で相手に行かれると自分のレースが出来なくなってしまうところがある。そのあたりはもう少し確実に力をつけなければいけないところなので、100mはまだまだかなと思っています」

 200mについては「最初は不安があったけど、予選で前半を少し突っ込んでみる泳ぎをしてからいい時の映像と比較したりして細かな修正点を指摘して、ウォーミングアップの時にはいい感じになってきたんです。それでレースにも集中していけたと思う。100mがダメでも200mではきっちり優勝できるのは去年と大違いですね」