SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

東京フロッグキングス、メンバーを変更。瀬戸大也選手に代わって本多灯選手が入る。

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2020/10/16:ISL(インターナショナル・スイミング・リーグ)2020(ハンガリー・ブダペスト)に出場する東京フロッグキングスがメンバー変更を発表。瀬戸大也選手に代わって本多灯選手が入った。

 
本多灯選手は、今春に日大藤沢高から日大に進学したばかり。昨年の世界ジュニア選手権では男子200メートルバタフライで銀メダル。瀬戸と同じバタフライと個人メドレーが得意なホープだ。
今月4日に終了した日本学生選手権では200メートルバタフライ、400メートル個人メドレーで2冠を達成。18歳は「2冠は、もう、うれしすぎて最高です。(両種目で)メダルがとれるようにやりたいと思っていた」と大喜び。この2種目は、ともに日本代表候補入りの基準タイムを突破している。
五輪代表選考会を兼ねた来年4月の日本選手権に向けて「200メートルバタフライでは日本記録に近づきたい。400メートル個人メドレーでは4分9秒台か8秒台を出していきたい」と意欲的。