元競泳米国代表ケラー被告、7つの罪で起訴

2021/2 /13:五輪競泳男子で計5つのメダルを獲得している元米国代表のクリート・ケラー氏が、2021/1/21に起きた連邦議会議事堂で起きた襲撃事件に関与し、計7つの罪で起訴されたと米USAトゥデイ紙などが報じた。

  • 故意かつ違法に建物の立ち入り禁止区域に侵入し、公務を妨害し、秩序を乱す行動をしたなどの罪に問われている
  • ワシントン・ポスト紙によると同被告は保釈金なしで釈放されており、裁判で有罪が確定すれば禁錮15年以上の刑になる可能性があるという。
  • ケラー被告は2000年のシドニー五輪から3大会連続で五輪に出場し、04年アテネと08年北京五輪で金メダルに輝くなど5つのメダルを獲得している。

コメントを残す