SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

注目の新刊「水を打つ」

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

珍しい競泳と取り上げたスポーツ小説「水を打つ(上) (実業之日本社文庫)」が発売されています。

競泳メドレーリレーを舞台に死闘を繰り広げる男たちのドラマ
傑作スポーツ小説をラインナップする「堂場瞬一スポーツ小説コレクション」の第一弾は、特別書き下ろし競泳小説。自由形の日本記録を持つ矢沢大河は、前回の五輪のメドレーリレーでは僅差でメダルを逃し、雪辱を期している。そこに現れた高校3年生の小泉速人は新型水着を身につけて好記録を叩き出すが――個人競技におけるリレーとは何か、ツール(水着)とは何かを迫真の筆致で描く問題作。

どうやら高速水着に着想を得た小説のようですね。