水泳選手のためのコンディショニングトレーニング《基礎・上半身編》 《下半身・応用編》

      2019/11/21

[`evernote` not found]
LINEで送る

【水泳選手のためのコンディショニングトレーニング《基礎・上半身編》】の内容

体のメカニズムを学び「速い」だけでなく「強い」選手に!

レースの結果は自己責任。
だからこそ、自分でコンディショニングを行う「セルフコンディショニング」が重要だ。
そしてそれが、速いだけでなく強い選手を育てることにつながる!

【水泳選手のためのコンディショニングトレーニング《基礎・上半身編》】の目次

第1章概論(水泳選手の特徴)
第2章水泳選手のセルフコンディショニング
第3章上半身のメカニズム(泳動作)
第4章上半身トレーニング基礎編(胸部・体幹)
第5章上半身トレーニング応用編(腕と体幹の運動)

【水泳選手のためのコンディショニングトレーニング《下半身・応用編》】の内容

多様性を取り入れ、トレーニングの「偏り」をなくせ!
泳いでばかりいると、筋力のアンバランスから身体にさまざまな不具合が生じる。
では、その解決策とはーー。多様なトレーニングを継続して行うことこそ、その第一歩となる。
しっかり泳ぐためには、陸上での準備が不可欠!

【水泳選手のためのコンディショニングトレーニング《下半身・応用編》】の目次

第1章 下半身のメカニズム(泳動作)
第2章 下半身のトレーニング基礎編(股関節・体幹)
第3章 身体のメカニズム(スタート・ターン)
第4章 下半身のトレーニング応用編(荷重系)
第5章 全身トレーニング応用編(腕・脚と体幹の運動)
目的別トレーニング構成例