SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:オリンピック4大会連続出場を成し遂げた松田選手の「自超力」とは

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

松田丈志氏が自著「夢を喜びに変える 自超力」について紹介した「ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:オリンピック4大会連続出場を成し遂げた松田選手の「自超力」とは」という記事が掲載されています。

 引退したタイミングで、28年間指導していただいた久世由美子コーチと、共著という形で本を出版しました。タイトルは『夢を喜びに変える「自超力」』です。

 この本の特徴は2つあって、1つは「アスリートの自叙伝ではない」ということです。私たちは、この本を競泳の本、スポーツの本だけで終わらせたくないと考えたのです。2人で取り組んできた競泳というスポーツにおいて、0.01秒単位で記録を縮め、世界で結果を出すために考えたこと、変えていったこと、壁を乗り越えるために必要だったことがたくさんあります。

 それは、常に過去の自分を超えていく作業でした。ここから得られたノウハウや経験は、競泳だけではなく、あらゆるジャンルで成長を求める人たちに届くメッセージになるのではないかと考えたのです。

 もう1つの特徴は、選手であった私とコーチだった久世コーチが、それぞれの目線から交互に書いている点です。私たちはオリンピックの金メダルという同じ目標に向かい、経験を共有してきましたが、目標に対するプロセスや考え方、経験から感じ取ったものはそれぞれ違います。

 私自身もこの本を執筆するに当たって、自分の思いを言葉にしながら、コーチはどんな言葉を出してくるのだろうと楽しみにしていました。お互いの考えがリンクしているところもあれば、違うところもあるので、どんな仕上がりになっているかは、ぜひ手に取ってみてください。