SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

なぜ人間は泳ぐのか?――水泳をめぐる歴史、現在、未来

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

なぜ人間は泳ぐのか?――水泳をめぐる歴史、現在、未来 (ヒストリカル・スタディーズ)
4778313666

これは注目の一冊でしょう!

水泳の歴史は、人類の歴史そのものだった。
69歳で長距離横断水泳に挑んだ著者による、カナヅチにも楽しめるスリルと驚異に満ちたヒストリー。

「なぜ人は泳ぐのか?」
わたしたちの内にあるそんな素朴な疑問に対する答えが、生物の進化と水の関係、水泳の歴史、その科学、生理学、心理学などさまざまな方向から熱っぽく探求される。
本書では、著者が69歳でダーダネルス横断泳に挑み、みごと完泳を収める過程をユーモアとスリルたっぷりに描きながら、有史以来、水泳が人間にとっていかにユニークで貴重な友人であったかを豊富な図版とともに考察する。比類なき「水泳の歴史」。

【目次】
1 飛び込む
2 ウォーターベイビー
3 水を離れた魚
4 ストローク
5 高速レーン
6 流れのままに
7 流線形
8 沈むか、泳ぐか
9 水泳術
10 泳げ

【著者情報】
シェール,リン(Sherr,Lynn)
放送ジャーナリスト、作家。30年以上、ABCニュースの記者として活躍。拒食症をテーマにしたドキュメンタリー番組制作において、アメリカ放送界で最高の栄誉とされるジョージ・フォスター・ピーボディ賞を共同受賞した。著書多数。『なぜ人間は泳ぐのか?-水泳をめぐる歴史、現在、未来』は“ワシントンポスト”や“ニューヨークタイムズ”など多くのメディアに絶賛を浴び、“エコノミスト”による「2012年ブック・オブ・ザ・イヤー」に選出された