飛び込みグランプリ中国大会

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

3/2:飛び込みのグランプリ中国大会は2日、中国の深センで行われ、女子3m板飛び込みでアテネ五輪金メダルの郭晶晶選手(中国)が413・70点で優勝。
男子3m板飛び込みも何衝選手(中国)が569・85点で制し、中国勢が全8種目で金メダルを独占したとのこと。
中国7種目制覇 強さの根源は発掘と育成 飛び込みW杯

 強さの根源は国家主導の発掘・育成システムにある。アテネ五輪女王で河北省生まれの郭晶晶は、地元の体育学校にスカウトされた。選ばれる基準は運動能力や精神力、容姿などで、将来の体格を予測するために両親も面接を受ける。
 競技者登録された約3000人が省や国の代表を目指して激しく争う。国内合宿や大会で選手が昇降格し、衣食住の待遇や給料が異なる。優勝で50万元(約750万円)を超える報奨金や住宅を得た選手もいる。