飛び込み日本選手権:最終日

   

[`evernote` not found]
LINEで送る



スポーツナビ|村上、高飛び込みで3連覇 飛び込み日本選手権最終日



4/5:飛び込みの日本選手権最終日(東京辰巳国際水泳場)。



男子高飛び込みで村上和基選手(上武大)が500・95点で圧勝し、3連覇。村上選手は男子3m板飛び込みとシンクロ板飛び込みを合わせ、今大会3種目を制した。



 女子1m板飛び込みは黒羽美希選手(富士常葉大)が233・65点で初優勝。男子シンクロ高飛び込みは関口大輝選手(千葉DC)山田晋吾選手(日体大)組、女子シンクロ高飛び込みは浅田梨紗選手、辰巳楓佳選手組(JSS宝塚)が優勝。