飛び込み米国グランプリ:中川選手、高飛び込みで決勝へ

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

5/10:飛び込みの米国グランプリ(フロリダ州フォートローダーデール)女子高飛び込みで中川真依選手(金沢学院大)が予選を274・60点で通過し、準決勝は314・05点で決勝進出を決めたとのこと。宮崎多紀理選手(富士水泳場)は準決勝で敗退した。
男子板飛び込みの岡本優選手(栃木ク)は予選で416・05点を挙げて3位に入ったが、準決勝は370・85点で敗退した。