飛び込み:日本選手権2010最終日

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

・「スポーツナビ | その他 | ニュース |坂井、圧勝で2冠=飛び込み日本選手権

5/8:日本選手権最終日(東京辰巳国際水泳場)で男子高飛び込みは坂井丞選手(神奈川・麻布大渕野辺高)が500.15点の高得点をマークし、同種目初優勝を果たした。昨年まで3連覇の村上和基選手(上武大)は3位。

 女子1m板飛び込みは渋沢小哉芳選手(セントラルネクスト21)が287.00点で2年ぶり3度目の優勝。

男女合わせて最大8枠のアジア大会代表は、15日の日本水泳連盟選考委員会で決めるとのこと。