飛び込みW杯北京大会、明日開幕

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2/18:北京五輪予選を兼ねた飛び込みのワールドカップ(W杯)は19日に五輪会場となる当地の国家水泳センターで開幕するとのこと。
初日の女子高飛び込み予選に出場する中川真依選手(金沢学院大)と浅田梨紗選手(JSS宝塚)らが18日、調整した。
今大会で準決勝に進んだ18選手の国・地域に五輪出場枠が与えられる。日本水連は五輪派遣の選考対象を決勝進出者(12人)としている。
W杯飛び込み北京大会チケット発売増
飛び込みのW杯のチケット販売数を先ごろ閉幕した競泳の五輪テスト大会よりも数百枚増やす方針を明らかにしたとか。
 中国で飛び込みは人気種目。W杯には女子のアテネ五輪金メダリスト郭晶晶ら大物選手が出場することを受け、競泳テスト大会では閉鎖していた南側の観客席を開放することにした。チケットは最高で150元(約2250円)。盛況だったテスト大会よりも30元値上げされる。