飛込:ワールドシリーズ、寺内選手3連続4位

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

9/15:飛び込みのワールドシリーズ、最終の第3戦(南京)が行われ、男子3m板飛び込みで寺内健選手(JSS)が504.35点をマークし、3戦連続の4位と健闘したとのこと。
優勝は何衝選手(中国)で556.55点。2位は3連勝を目指していた秦凱選手(中国)で555.45点、3位はアレクサンダー・ディスパティエ選手(カナダ)で523.30点。