SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

体罰問題受け、JOCが加盟団体に通達

      2013/01/21

[`evernote` not found]
LINEで送る

 

1/15:大阪市立桜宮高校の2年男子生徒がバスケットボール部の顧問から体罰を受けた翌日に自殺した問題に絡み、日本オリンピック委員会(JOC)は、加盟団体に対し、指導者としてのふさわしい行動を徹底させるように文書で通達したとのこと。

 JOC理事会では、バスケットボール協会副会長の深津泰彦監事が、この問題について陳謝。JOCは「体罰は言うに及ばず、パワハラ、セクハラ、いじめは断じて許されるものでない」などと市原則之専務理事名で指導徹底を通達したとか。